スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【世田谷区の税理士事務所】はこちらへ


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
⇒それぞれ参加中。応援クリックお願いします。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

業務処理簿 

税理士会でも頻繁に話題に取り上げられる税理士業務処理簿。



税理士法第41 条(税理士法人については法第48 条の16 で準用)において、「税理士は、税理士業務に関して帳簿を作成し、委嘱者別に、かつ1件ごとに、税務代理、税務書類の作成又は税務相談の内容及びそのてん末を記載しなければならない」と規定されています。



もし、税理士懲戒処分を受けた場合、この税理士業務処理簿の不備が必ずプラスαになって処分が重くなるとのこと。お~怖い。



これ、日記や手帳、業務日報ではないんです。申告書の控えやe-Taxのメール詳細なんかを保存しててもダメなんです。


いわゆる標準様式がありまして、記載事項も決められているんです。




同業の方々は皆さんは、きちんと備え付けていらっしゃると思いますが、さて、どのように管理されているのでしょうか?

書式を購入し、手書きの方もまだまだ多くいらっしゃるんでしょうね~。



私はエクセルにて管理して、定期的に出力し綴っています。少々アレンジも加えていますが、日税連標準様式の雛形に則っているものです。



しかし、この税理士業務処理簿ですが、私は税理士法の規則なんできちんと備え付けて記録を残していますが、自分の業務には全く必要がありません。


処理簿を見返しても、何ともウ~ンって感じです。



スケジュールからタクスリスト、各社クライアントの業務処理関係は別途保存してありますし、googleさんやその他のwebサービスの方が断然管理し易いです。



もっと実務に直結した使いやすいものにならないかな~・・・


オリジナルなもので代用しようかな~・・・



なんて考えますが、税理士法を侵すなんて私にはできませんので地道に作成しています。




事務所の会計システムにも簡単に税理士業務処理簿が作成できるようなんですが、いまだ機能を使えていません。

こんどじっくり営業さんに聞いてみなくては。






関連記事

【世田谷区の税理士事務所】はこちらへ


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
⇒それぞれ参加中。応援クリックお願いします。
[ 2013/05/21 01:13 ] 事務所全般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hosoitax.blog74.fc2.com/tb.php/407-c64c0cd5








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。